CSR基盤

内部統制とリスクマネジメント

内部統制システム

全てのステークホルダーに責任ある行動を実践するため、内部統制の強化に努めています。会社法および会社法施行規則に基づく基本方針を定め、業務の適正を確保するための体制を構築するとともに、販売管理、債権管理、在庫管理の諸規定に基づいた営業リスク管理に取り組んでいます。

財務報告に係る内部統制

金融商品取引法において、2008年度から財務報告に係る内部統制報告制度が適用されています。リョーサンは一般に公正妥当と認められる財務報告に係る内部統制の評価基準に準拠し、財務報告に係る内部統制の有効性に関する評価を行っています。

コンプライアンス

リョーサンは、インサイダー取引、輸出取引、下請取引、情報セキュリティ等の「コンプライアンス関係諸規程」を制定し、継続的改善に努めています。

事業継続

リョーサンは、東日本大震災を踏まえてこれまでのBCPを刷新、災害対策基本規程を制定し、事業継続マネジメントシステムを構築しました。災害物資の配備や安否確認システムの導入など基本的な対策は完了しており、今後は継続的な教育訓練の実施により、現場の対応力強化に取り組みます。

CSR