社員との関わり

人材に対する取り組み

エネルギッシュな行動力とバイタリティあふれる人がリョーサンの求める人材です。リョーサンの伝統であるオープンマインドな社風は、社員一人ひとりの個性を大切にすることから出発しています。社員がその能力やスキルを最大限に発揮でき、社員一人ひとりが最大限に成長できるような環境づくりに努めています。

人事制度

「機会は平等、評価は公正、処遇は公平」を基本的な考えとし、採用や処遇については、学歴・年齢・性別などにはかかわらず、社員が活躍できる、働きやすく快適な職場づくりに努めています。さらに、ビジネスのグローバル化に伴い、広く海外での人材の採用も行っています。

人材の育成

リョーサンは、社員の成長を促すさまざまな研修を実施しています。特にRS21価値観研修は、社員は1年に1度受講し、リョーサンスピリットの理解と浸透を図り、日々の業務につなげています。また、国際大学大学院への企業留学や語学研修を実施し、グローバルに活躍する人材の育成をしています。

CSR