非財務情報

環境(E)、社会(S)、統治(G)に係る非財務情報は以下の通り。実績数値はリョーサン・グループ国内集計。

環境(E)

テーマ/開示内容 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
気候変動
温室効果ガス
(CO2)※1
実績(t) 1,700 1,558 1,369 1,194
前年比 97.5% 91.6% 87.9% 87.2%
  • 従業員一人ひとりの環境に配慮した行動に加え、省エネエアコンへの入れ替えを進めたことで、
    排出量を継続的に削減させた。
エネルギー消費
(電気)
実績(千kwh) 2,853 2,682 2,627 2,656
前年比 102.4% 94.0% 97.9% 101.1%
  • 温室効果ガス(CO2)排出量と同様に、従業員一人ひとりの行動、省エネエアコンへの入れ替えを進めたことで、使用量を継続的に削減させた。2020年度はコロナ禍での常時換気に伴い、エアコン稼働率が上昇し、前年度比で微増となった。
エネルギー消費
(ガソリン)
実績(千l) 66.5 62.0 52.7 21.6
前年比 95.8% 93.2% 85.0% 41.0%
  • 2020年度はオンライン会議システムを活用したこと等により、2019年度対比で大幅に減少した。
エネルギー消費
(ガス)
実績(千㎥) 57.1 55.0 22.3 18.9
前年比 114.7% 96.3% 40.5% 84.8%
  • 2019年度はガス使用の大半を占める川崎総合業務センターのエアコンを省エネタイプに入れ替え、
    2018年度対比で大幅に削減した。2020年度は19年度と同水準を維持した。
汚染と資源
有害廃棄物(特別管理産業廃棄物)の発生量 実績(t) 0.0 0.0 0.0 0.0
前年比
  • 2020年度も有害廃棄物排出はゼロだった。
非リサイクル
廃棄物の発生量
実績(t) 12.3 11.6 12.6 19.4
前年比 100.1% 94.5% 108.6% 154.0%
  • 2020年度増加は、拠点統廃合(岡山支店、浜松支店、立川支店、相模支店、湘南支店)による一時的な要因によるもの。
リサイクル
廃棄物の発生量
実績(t) 140.4 135.0 111.1 104.9
前年比 91.0% 96.2% 82.3% 94.4%
  • 中期計画に従い、リサイクル廃棄物発生量を継続的に削減させた。

※1:スコープ1+スコープ2(委託分CO2排出量含む。)

PAGE TOP

社会(S)

テーマ/開示内容 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
人権と地域社会
寄付金等の総額
※2
実績(百万円) 2.3 5.3 1.3 1.0
前年比 18.7% 230.4% 24.5% 76.9%
  • 災害義援金として、2018年度は西日本豪雨災害に3百万円(日本赤十字社)、2019年度は台風被害に1百万円(福島県)、2020年度は豪雨災害に1百万円(日本赤十字社)を寄付。
労働基準
正社員の離職率
※3
実績(%) 4.6 5.4 13.8 7.6
前年比 △2.1pt +0.8pt +8.4pt △6.2pt
  • 2019年度は早期希望退職実施に伴う一時的な増加。
臨時スタッフの割合
※4
実績(%) 9.5 8.6 7.8 7.9
前年比 0.0pt △0.9pt △0.8pt +0.1pt
  • 2020年度は前年度比派遣社員が3名減員、臨時は2名増員でほぼ変わらず。
従業員育成研修の
合計時間
実績(時間) 3,204 2,629 2,040 73
前年比 60.7% 82.1% 77.6% 3.6%
  • コロナ禍により集合教育を中止し、短時間のWeb研修に切り替えたため大幅減少となった。
連結男女従業員比率
(連結正社員)
実績(%) 31.1% 33.0%
前年比 +1.9pt
  • 2020年度は女性従業員採用を強化し比率が上昇した。
有給取得率
(国内正社員)
実績(%) 43.7% 42.4%
前年比 △1.3pt
  • 2020年度も引き続き40%を超えた。
育児休暇取得者数 実績(人) 2 2
前年比 100.0%
  • 2020年度も2019年度と同じ育児休暇取得者数となった。
健康と安全
休業労働災害件数
※5
実績(件) 0 1 3 0
前年比 300.0%
  • 衛生委員会にて予防保全を喚起している。
勤務中の従業員死亡者数 実績(人) 0 0 0 0
前年比
  • 衛生委員会にて健康診断受診、特定保健指導申込の促進を図っている。
勤務中の契約者死亡者数
※6
実績(人) 0 0 0 0
前年比
  • 臨時スタッフに対しても正社員と同等の労働環境を整備している。

※2:企業または団体・地域社会への寄付金等 ※3:離職国内正社員/国内正社員
※4:国内臨時スタッフ(派遣社員、パート等)/国内全従業員
※5:4日以上休業せざるを得ない労働災害。 ※6:役務委託に伴う契約者。

PAGE TOP

統治(G)

テーマ/開示内容 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
ガバナンス
取締役会における
独立役員の割合
実績(%) 40 40 50 43
前年比 0pt 0pt +10pt △7pt
  • 2019年度からは新体制発足により取締役数を10名から8名に減員した一方、独立役員は同数として、
    割合が増加。
  • 2020年度は期中に独立役員1名減員となったため、同割合が減少した。
監査等委員会(または
監査役会)における
独立役員の割合
実績(%) 66 66 80 75
前年比 0pt 0pt +14pt △5pt
  • 2019年度から監査等委員(社内取締役)を2名から1名に減員したため、独立役員の割合が増加した。
  • 2020年度は期中に独立役員1名が減員となったため、同割合が減少した。
取締役会の開催回数 実績(回) 14 13
前年比 92.9%
  • 2020年度の開催回数は2019年度と同水準。2019年度は2月に臨時取締役会を開催。
取締役会への取締役
平均出席率
実績(%) 99% 99%
前年比 0pt
  • 2020年度の平均出席率は2019年度と同様に高い水準を維持した。
研修受講者数
※7
実績(人) 775 751 721 651
前年比 87.5% 96.9% 96.0% 90.3%
  • 毎年全従業員が受講する年次教育に加え、制度改定時等には臨時教育を適宜実施している。
  • 2020年度の減少はコロナ禍で集合研修を一時的に見合わせたため減少した。
社内通報制度
投稿件数
実績(件) 1 2 3 3
前年比 200.0% 150.0% 100.0%
  • かねてより匿名性確保等にて、通報しやすい環境作りに努めている。

※7:コンプライアンス・セキュリティ関連研修。

IR(投資家情報)