採用情報

先輩社員の一日

拠点営業(海外)

中国華東地区の顧客窓口と中国全土の顧客拡販

海外営業は自分自身のスキルアップの場

中国・上海に在る中菱国際は中国華東地区の顧客窓口と中国全土の顧客拡販を行っており、本社からの駐在員と現地スタッフが勤務しています。
私は駐在員として現在日系のお客様を担当させて頂いており、ルネサスエレクトロニクスの半導体を中心に外資系半導体や電子部品等を扱い販売しております。
海外営業の仕事は毎日が新しい経験の連続です。中国現地のお客様への売り込みや、中国現地工場で生産される日系のお客様をサポートすることが主要業務となります。海外での経験を積む事で自分自身の新たなスキルアップと同時に、海外の異文化や商習慣を学んでおります。

8:30 業務スタート!

メールのチェックから始まり、お客様からの問合せに対してスピーディーに回答を行います。同時にその日の行動スケジュールや前日までに解決に至ってない課題点に関して現地スタッフを交えて確認をし、当日何をすべきか共通認識を持つようにしています。朝一番で目的を明確にさせることで、その日の業務を効率良く進める様にしています。

10:00 中国独自のルール

各国でのルールが存在しているように、中国でも独自のルールがいくつも存在しています。
日頃の業務もそのルールに乗っ取り進めております。例えば中国で半導体や電子部品等を販売する場合、煩雑な通関業務や税金の手続き等が発生する為、最低限このような国際貿易ルールを把握する必要があります。

13:00 お客様訪問

私が担当しているお客様は車で片道1~2時間を要する範囲ですが、他駐在員は中国新幹線もしくは飛行機を用いて各地域に飛び回っております。基本的には現地スタッフが定期的にお客様へ訪問し打合せしており、その打合せ上で出てきた課題点の報告を受けて私自身もお客様へ訪問しております。現地スタッフと協力し合い課題点を解決出来た際には大きな達成感があり、また現地スタッフのスキルアップにも繋がります。

16:00 サプライヤーとの定例会議

お客様からヒアリングした生産計画の情報を、サプライヤーとの定例会議上で情報共有します。一方でサプライヤー側の工場需給状況に関しても情報を入手し、お客様の生産に支障をきたすことが無い様確認をしています。今後はこのようなサプライヤーとの定例会議において、いかに現地スタッフが主体性を持って行動できるかが重要だと考えている為、実際の活動へと繋がるようなサポートを目標として励んでおります。

19:00 業務終了

帰宅する際、住まいも近いことから駐在員同士で食事をする機会も多く、日頃の業務の進め方に関して相談させて頂いております。また海外という土地柄もあり、日本もしくは他国からの出張者も多い為、異なる部署の方々から貴重な話を聞ける機会にもなっております。
個人的には語学が課題であると感じており、週末は中国語学校に通い、業務において少しでも中国語でコミュニケーションが取れるよう努力しております。

先輩社員の一日

→

採用へのお問い合わせ

お電話

人事部

0120-23-7355(フリーダイヤル)
03-3862-4335

e-mail

Email: recruit@rsn.ryosan.co.jp
採用担当

※ご送信いただきましたEメールは、お問い合わせ内容への回答に、利用させていただきます。

採用情報