採用情報

仕事紹介

顧客ニーズに基づいて、技術サポートや設計・開発を行います。

システム技術

ASSP(Application Specific Standard Product:分野・アプリケーションを限定して、機能・目的を特化させたLSI)の技術サポートや顧客要求によってはリファレンスボードの開発まで行ないます。

開発エンジニア

ハードウェア設計は、ASIC(Application Specific Integrated Circuit:顧客の要望に応じて設計・カスタマイズされたLSI)の設計を行ないます。セルベース上に、顧客の特定の用途向けに複数機能の回路をひとつにまとめた集積回路を設計します。

ソフトウェア開発は、顧客仕様に基づき、マイコンを制御するプログラムを主にC言語を用いて開発し、マイコンに組み込みます。

半導体の商談フォロー(営業と技術の役割)

半導体の商談フォローは、顧客の製品開発のプロセスごとに各部門が連携をしながら対応します。以下の表は、商談フォローを、どの部門がどのようなフォローをするのかを示しています。
製品開発のプロセスは大きく4段階(製品企画、システム設計、ソフト・ハード開発・設計、製品生産)に分割することができます。プロセスごとに同色の部門が分担してフォローします。濃淡はそれぞれのプロセスと各部門との密着度合いを示しており、色が濃いほどそのプロセスにおいて中心的な役割を担うことを示しています。

半導体の商談フォロー(営業と技術の役割)のイメージ

図:半導体の商談フォロー

→

採用へのお問い合わせ

お電話

人事部

0120-23-7355(フリーダイヤル)
03-3862-4335

e-mail

Email: recruit@rsn.ryosan.co.jp
採用担当

※ご送信いただきましたEメールは、お問い合わせ内容への回答に、利用させていただきます。

採用情報