Release

リリース

2020/8/4

【新製品情報】エナジーハーベスト用電源IC「R1801シリーズ」を発売

超低消費超低消費 (200 nA) / 最小起電力 1.00 μW 蓄電用 降圧DC/DCコンバータ

リコー電子デバイス株式会社 (代表取締役社長:田路 悟) は、超低消費蓄電用降圧DC/DCコンバータ「R1801 シリーズ」を発売します。

IoT 市場が拡大する中、IoT デバイスへの電源を確保するために、光や振動、熱など周りの環境に存在する希薄なエネルギーを「収穫」(ハーベスト) して電力に変換する技術が重要になってきています。
R1801 シリーズは光発電素子向けに特化した蓄電用の降圧DC/DC コンバータで、無負荷時/常温で Typ. 200 nA という超低消費電流でありながら、高効率 (80%@10 μA)、最小起電力 1.00 μW (VIN = 4 V, VOUT = 3.0 V) を実現しています。 
出力電圧を監視するパワーグッド (PG) 機能も搭載しており、このPG信号により蓄電レベルの把握が可能となり、後段のシステムのパワーシーケンス制御が容易になります。
パッケージは、DFN(PLP)2730-12の小型パッケージを用意し、高密度実装を可能にします。

<弊社お問合せ先> アナログ・センサーソリューション部